読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産直放浪記

全国各地の直売所で見たものたち

都留市農林産物直売所

f:id:konpoco:20161211205540j:plain

道の駅よりずっと以前からある直売所にも足をのばして。JAクレイン(crane=鶴すなわち都留の意)の本店横にある直売所。学生の頃にこの直売所に取材に行ったことがある。かれこれ20年くらいやっている直売所。

 当時のメモ帳を見ると、色々あって、組合員の自主運営から農協の運営に移り、再び農家の自主運営に変わったという経緯があるらしい。思いのほか気合が入っている。写真を撮り忘れたけど、ハクサイ、ネギ、野沢菜など季節の野菜がドカッとたくさん、お得な価格で売られている。野沢菜なんて抱えないと持てないような大きな束で。明らかに家で大量に漬ける人向け。道の駅には無かった水掛け菜の「おろ抜き菜」(=間引き菜)もあったので購入。

 

漬物や味噌などの加工品も充実。道の駅と出荷者は重なっているはずなのに、ラインナップが違っていておもしろい。15年前、学生の頃に買った味噌が、全くパッケージで今も売られているという安心感。

加工品は増えていて、おからのカリントウや、おからのキンピラ…ん?キンピラ?という商品も。見た目は同じように見えるけど、違うのかな。

f:id:konpoco:20161211210202j:plain

豆餅にニンニクたまり漬け。そういえば道の駅では餅をあまり見かけなかった。例えば、夏場に富士山や三ツ峠に登る人向けに搗きたて餅を売るというのもいいかもしれない。登山に餅は、腹持ちがいいし合うと思うんだよね。このパックの半分の量で。

f:id:konpoco:20161211210445j:plain

おやつに買ったシフォンケーキ。安い!でも、ホントにふわふわできめの細かい、シンプルだけど上手い、美味いシフォンケーキ。余計なものが一切入ってない。学校帰りの小学生が小遣いで買える値段というのがうれしい。

f:id:konpoco:20161211211102j:plain

JAの駐車場にあって目立たない場所だし、JAのサイトにも案内がない直売所だけど、地元需要に徹している感じがいい。かたや観光客向けの道の駅と見比べるとそのコントラストが強烈。どっちがいいんじゃなくて、どっちも足を運んでほしい直売所だ。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

fm.hatenablog.com